2006年05月23日

ブルース・ウィリス「BoA、眩しいほどに美しい」と絶賛

20060523101137-1.jpgBoAが第59回カンヌ映画祭に参加、ハリウッドスターのブルース・ウィリス、アヴリル・ラヴィーンらと肩を並べた。



21日、カンヌ映画祭非コンペ部門出品作アニメーション映画『森のリトル・ギャング』上映会に参加したBoAはハリウッド版吹き替えを担当したブルース・ウィリス、アヴリル・ラヴィーンはもちろん、フランス、ドイツ版吹き替えを担当した俳優らとともにレッドカーペットを踏み、全世界取材陣のスポットライトを浴びた。



『森の…』の吹き替えに参加した俳優のうち唯一、韓国と日本の2カ国でへザー役を担当したBoAは、この日、ブルースウィリスから「眩しいほどに美しい」と絶賛された。ブルース・ウィリスは終始、BoAを気遣い、楽しく対話をするなど関心と愛情を示し、注目を集めた。



韓国人最年少であると同時に、韓国歌手として初めてカンヌ映画祭のレッドカーペットを踏んだBoAは「声優としての初仕事でこんなに大きな映画祭に参加することができて幸せだ。素敵な俳優の方々に会えてうれしく、多くのことを学び経験したようだ。幸せで楽しい時間だった」と所感を伝えた。



BoAはカンヌ映画祭の日程を終えた後、25日に帰国する。


韓国情報
posted by korea韓国グッズ 韓国俳優女優 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。